DECOスクール2010

2010年6月27日株式会社デンソー本社で行われたDECOスクールに丹野、名川、田中が参加しました。
デンソ4.jpg参加記念ということで缶バッチを作りました。
デンソー.jpg
Bee ACTIVE HACHIスクール(愛知淑徳大学)では、ミツバチの生態系を学ぶと共に、現在ミツバチが減少している原因について考えました。ミツバチは役割分担がしっかりしていると聞きました。メスの中でも巣の掃除をするハチと蜜を集めにいくハチに分かれているそうです。オスは子供を産むためだけにいるにいると聞いて、可哀想に思いました。ハチはまっすぐにしか進めないとのことで、ハチから逃げる方法も聞けました。ミツバチが減少している原因は主に農薬ではないかとのことでした。その減少を防ぐために、ミツバチの養殖をしているところもあるそうです。ミツバチ1匹から採れる蜂蜜の量はほんのわずかなもので、大切にしようと思いました。ボランティア活動や環境につてもお互いに提携を模索しているので、意見交換などをしたいと思います。
デンソ2.jpg
ハートフル体験では、高齢者疑似体験やベルマーク仕分け体験に参加しました。高齢者疑似体験では、耳栓やゴーグル、拘束具などをつけて高齢者と同じ状態を実際に体験しました。体験してみて、高齢者は思った以上に腰に負担がかかっていることが分かりました。その上、耳が全然聞こえなく、視界も悪いので、外出するときはすごく危険だと思いました。自分自身が高齢者になってみることで、たくさんのことを学ぶことができました。ベルマーク仕分けでは、企業ごとに番号が違っていて、分別するだけでも大変でした。同じ企業の中でも点数が違ったりしていて計算するのにもけっこう時間がかかりました。ベルマークは知っていても企業の番号までは知らなかったのでとても勉強になりました。

車椅子体験では、タイヤの空気を入れる場所のゴムの替え方から教えてもらいました。替えるときにオイルや石鹸などを使うのはゴムがすぐにダメになってしまうので使わないほうがいいと教わりました。車椅子に乗ってみて感じたことは、押している人と乗っている人では全然感覚が違うということです。押している人から見ればちょっとした段差や坂でも、乗っている人はけっこう怖いので、しっかりと配慮して押してあげようと思いました。

アカウミガメクイズでは、アカウミガメの生態系に関するクイズに挑戦しました。ウミガメのオスかメスかは気温によって決まるというものでした。29℃以下だとオスで、29℃以上だとメスが生まれるということで、このまま温暖化が進んでいくとメスしか生まれなくなってしまい、絶滅してしまうと聞き、温暖化は意外にも深刻な問題であると改めて思いました。ウミガメの生態を守るためにも、CO2の排出を少しでも削減して温暖化を防ぎたいと思いました。

製作者 丹野 田中




  • 最終更新:2010-07-25 22:11:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード